国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

事業報告2013/図表

表2.1 年度ごとの離島研究を実施する教員数

H25年(実績) H26年(計画) H29年(目標)
離島研究を行う教員数 15名(33%) 23名(42%) 50名(91%)
全教員数(定員55名) 51名 55名 55名

表2.2 離島研究の研究分野別件数:H25年(実績)、H26年(計画)、H29年(目標)

年度 人口動態 政策財政 交通 情報通信 産業 生活環境 医療福祉 教育文化 観光交流 エネルギー 防災安全 情報発信
H25年 2 0 16 2 5 3 2 4 0 2 2 0 1 39
H26年 3 2 21 4 5 6 4 8 3 4 4 2 1 67
H29年 6 4 25 8 15 9 6 12 6 6 6 6 3 112

表3 大学COC「研究ワークショップ」の実施概要(開催時間は16:30~)

開催日 概  要
H25年10月24日 ブレインストーミング(BS)・KJ法による研究課題の洗い出し(課題の共通認識)
H25年11月21日 第1回で洗い出した課題にBS・KJ法により,研究課題への落とし込み(研究テーマの確定)
H26年1月 大崎上島町役場のWS参加者6名との懇談会
H26年2月6日 H26年度研究方針の確認(研究テーマ,役割分担,研究活動方針,予算計画)

PAGETOP
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.