国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

瀬戸内しまのわ

本校と広島県の連携

◇これまでに、本校は広島県から教育活動に対する関連施設の使用や公募型研究助成事業等の支援を受けています。
◇広島県には多数の島嶼地域があります。本県は、「瀬戸内 海の道」構想を掲げて、内海エリアの振興・活性化に取り組んでいます。具体的には、瀬戸内に点在する地域資源を磨き、相互に連携させ、エリア全体の魅力アップと地域産業の活性化、戦略的な情報発信等に取組み、国内外からの観光客・交流人口の拡大や、消費効果・経済波及効果の増大を目指しています。
◇本構想と本事業は、相互に密接な関係があり、本県と相互に連携・協力して事業を推進します。

広島県と愛媛県の連携

◇広島県と愛媛県との連携事業として、「瀬戸内しまのわ2014」を実施しています。
◇歴史的景観や多島美を有する瀬戸内海を舞台として、豊かな地域資源を発掘し、磨き上げ、新たな魅力を発信する事業として「瀬戸内しまのわ2014」を推進しています。地域が主体となって、春から秋にかけ季節ごとに、多彩なイベント瀬戸内海の各地で開催することにより、島と島のつながりの「輪」を人の「和」へとつなげることを目的としています。

瀬戸内しまのわ2014

◇日本の“瀬戸内”から世界の“瀬戸内”へ!かつて瀬戸内は島々を多くの船が行きかう交通の要衝でした。どこまでも続く“海の道”、それが人々の心をつないでいました。「瀬戸内しまのわ2014」は瀬戸内に暮らす人々が自ら楽しみ、瀬戸内を訪れる人々が一緒に楽しめるイベントを通じて、人々の和で島々の輪をつなぐことを目指しています。
◇花、サイクリング、海、食、アートなどをテーマに季節ごとに島々の魅力をPRするテーマイベントの他、県域や市町域を越えて統一テーマで展開する広域連携イベントなどを開催します。各市町においては、ブラッシュアップした観光プログラムを100以上実施します。

広報誌「瀬戸内しまのわのわ」

◇広島・瀬戸内エリアを中心に,明るく元気な地域住民の活動を通して,”海の道”が育んできた豊かな資源を見直し,人口減少時代における元気な社会のヒントを探るフリーペーパーです。
◇「瀬戸内しまのわ2014」に参画する団体等の活動を紹介し,開催へ向けた機運醸成を図っています。

「瀬戸内しまのわ2014」開催エリア
しまのわ開催エリア

PAGETOP
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.