国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

神峰山

大崎上島の一大観光スポット神峰山(かんのみねやま)。島の人たちは通称「かんのみね」と呼んで親しまれています。神峰山は標高453m。よく晴れた日には115の島々を見ることができる瀬戸内海の展望台です。
頂上には、室町時代に開基された薬師如来像が祀られた薬師堂。少し降りた第2展望台には、四国の石鎚山に対峙して立つ石鎚神社神峰遥拝所があり、古くから信仰の山としても知られています。
神峰山には大崎地区からは車で登れる登山道が、木江地区のかもめ館からは歩いて登る遊歩道が整備されています。
なお大崎上島町では、平成26年(2014年)が瀬戸内海国立公園80年にあたることから。5月18日を「神峰山の日」と制定しました。


PAGETOP
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.