国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

阿弥陀寺

小原にある曹洞宗の妙高山阿弥陀寺は大崎上島で最も歴史が古く、応永20年(1422年)の開基で、当初は真言宗の寺であったものを17世紀の初めに曹洞宗に改宗されたということです。境内には本堂の他、金毘羅堂、座禅道、大師堂、地蔵堂等の建物があります。
金毘羅堂格天井

現在の阿弥陀寺金毘羅堂は、文政元年(1818年)の再建で、内部の美しい格天井の花鳥の絵ととともに、当時の船持ちで財をなした人たちが寄進し、古雲龍されました。

amidaji_2
amidaji_1
amidaji_3
amidaji_3
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.