国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

名所

海と島の歴史資料館

明治時代の内務大臣・望月圭介の生家。廻船問屋だった豪商の家を保存改修し資料館として公開。
大崎上島 海と島の歴史館

みかん畑

神峰山

標高453メートルの山頂展望台からは、遠く四国連峰や「しまなみ海道」の各架橋も見渡せ、瀬戸内海の島々が織りなす美しいパノラマが堪能できます。
大崎上島 神峰山

御串山八幡神社

大崎上島町明石。御串山八幡神社700年余り前に京都の男山八幡神社から勧請され、その後550年前に小早川の一族戸倉氏によって再建されました。
okusiyama-hachiman_0

中野八幡神社

大崎上島町中野。勧請の年代は不明、文亀2年(1502年)の社殿造営の棟札が残っています。拝殿は平成16年(2004年)に再建された新しいものです。
nakano-hachiman_0

東野古社八幡神社

大崎上島町東野。勧請の年歴不詳、住吉山城国勧請と伝えられています。神殿の天井には、島内随一で美術的価値の高い数種の絵馬が奉納されています。
kosha-hachiman_0

木江厳島神社

大崎上島町木江。木江厳島神社は、貞観3年(861年)の創建とされています。木江厳島神社のお祭りは十七夜祭といい、学校が休みに入った7月第4土曜日に行われています。
kinoe-ikutushima_0

大崎公園

正光坊

寺の創建は保安3年(1122年)、当時は小原地区にありましたが、明治28年(1895年)には現在の白水の地に移されました。この寺の本道を支える大柱の組物(斗供:ときょう)には優美さと力強さがあります。また、境内には山頭火の句碑、本堂には棟方志功の四大弟子の一人である秋山巌が山頭火をテーマを描いた襖絵があります。
shokobo_1

阿弥陀寺

大崎上島町東野。曹洞宗の妙光山阿弥陀寺は大崎上島町で最も歴史が古く、境内には本堂の他、金昆羅堂、座禅堂、大師堂、地蔵堂等の建物があります。
amidaji_2

海遊館

東野自然休養村

宮山中公園

マリンパークおおさき

木江ふれあいの郷土資料館

造船・海運で栄えた大崎上島の資料を収集・展示した木江ふれあい資料館は、平成26年1月、リニューアルオープンしました。
ふれあい資料館

木江の古い町並み

木江の古い町並みの建物は、大正から昭和初期に建てられたものです。木江は海から山へ平坦地の少ない港町だったため、他の地域より三階建てが多く、賑やかだった昔の名残を残しています。
古い町並み

かもめ館

きのえ海水浴場

中鼻灯台

大串海水浴場・キャンプ場・シーカヤック

長さ1kmにわたる大串外浜海岸では、海水浴・マリンスポーツ・釣りなど、シーズン中は多くの人で賑わいます。
大串海岸

浄泉寺

東京家族ロケ地

山田洋次監督の映画「東京家族」のふるさとが大崎上島です。平成24年5月、約1週間ロケが行われました。
東京家族ロケ地

本名所に記載された内容の多くは、大崎上島町観光ガイドブック「島標」(大崎上島町役場・産業観光課)から引用しました。

PAGETOP
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.