国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

シンポジウム2014-プログラム

大学COC・シンポジウム2014「島を元気にする若者たち」

日 時 平成26年6月19日(木)13:00~15:00
場 所 広島県大崎上島町文化センター ホール「神峰」
主 催 広島商船高等専門学校
後 援 広島県大崎上島町、広島県、大崎上島町商工会、
公益財団法人日本離島センター、中国新聞社

シンポジウム2014 パンフレット

目 的

日本の島々では、高齢化が進み子供や若者が少なくなっています。子供や若者を見たり、子供 や若者から声を掛けられると、島の人々は心から喜ばれます。島の再生へ向けて地道な活動を展 開している人たちや若者たちも少なくありません。  シンポジウム2014「島を元気にする若者たち」を開催することとしました。島の再生や島づ くりに活躍している研究者・実践者・学生を招き、基調講演とパネルディスカッションを行います。 パネルディスカッションでは、本校の学生も加わり、「島を元気にする」には、どのようにすれ ばよいか討論します。参加者全員で「島」について考える機会となれば幸いに存じます。  本シンポジウムは文部科学省「地(知)の拠点(COC)整備事業」補助金によるものです。

プログラム

1.開会挨拶
広島商船高等専門学校長 村上 定瞭
2.来賓挨拶
独立行政法人国立高等専門学校機構・理事長 小畑 秀文氏
大崎上島町長(全国離島振興協議会副会長) 高田 幸典氏
3.<事業報告>学生による社会貢献活動の状況
広島商船高等専門学校・准教授 河村 義顕
4.<基調講演>社会貢献を通した学生教育-地域リーダーの育成-
東北公益文科大学・教授 呉 尚浩
5.<パネルディスカッション>「島を元気にするために」
コーディネーター 永岩 健一郎  広島商船高等専門学校・教授
パネリスト      中西 和也氏  姫路市・いえしまコンジュルジェ
取釜 宏行氏 大崎上島・定住促進プロジェクトリーダー
立元  圭氏    京都大学・文学部4年生
松原 蒼空   広島商船高専・流通情報工学科5年生
鈴木 大地   広島商船高専・商船学科4年生
6.<パネル展示>-本COC事業の教育・研究・地域貢献の活動状況-
11:00より会場にて展示します。
7.閉会挨拶
広島商船高等専門学校・副校長 松島 勇雄


◇参加申込
氏名(必須)、所属、住所(必須)、電話番号、E-mail等を記載の上、
下記申込先へ 電話、EメールまたはFAXにてご連絡ください。
当日参加も可能ですので、会場受付で記帳をお願いします。
◇申込先
広島商船高等専門学校 総務課企画広報室
〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野4272-1
電話 0846-67-3179  FAX 0846-67-3009
Eメール koho@hiroshima-cmt.ac.jp
◇来島者送迎(大崎上島への交通
送迎車を用意していますので、当日(10:00~13:00)ご連絡ください。
送迎車電話 0846-67-3179
[お迎え] 大崎上島 垂水港・白水港 → 大崎上島文化センター
[お帰り] 大崎上島文化センター → 垂水港・白水港
◇島内宿泊
島内で宿泊を希望される方は、上記申込先へご照会ください。

PAGETOP
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.