国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

社会科学と地域教育

3.社会科学系科目の教育内容

3.1 COC事業の目的と社会科学系科目の意義

本校の本科・専攻科共通の社会科学系の授業科目を表1に示す。また,流通情報工学科の流通・ビジネス系(専攻科を含む)には,社会科学系科目が多く開設されている。
H25年度は,歴史,地理および社会特論において,離島や地域に関わる課題を取り上げ,授業の中に組み込んだ。一方,流通情報工学科は情報系コースと流通・ビジネス系コースから構成され,1~2年生では,両コース共通の教育課程で学修し,3年生からそれぞれのコースの教育課程を学修することとなっている。本コースでは,表2に示すように,社会科学系科目が多く開設されている。この中で,社会基礎科目および社会システム論では,地域経営と住民自治や公共財と地域の自立など,地域の社会経済を多面的に分析できる視野を養う内容が含まれている。
専攻科においては,地域志向教育を充実させるため,COC事業期間内に地域産業論,地域経済論,地域交通論など,地域の経済・産業・交通に特化した3科目を新たに導入し,離島社会の諸課題に対して,その背景や原因を探求し,その解決法を提案するための基盤となる知識とスキルを学生に修得させる計画である。

表1 全学共通の社会科学系科目

授業科目 必選 単位 学年 H25 H29
本 科 政治・経済 2 1
歴史 4 1-2
地理 2 2
社会特論 4 3-5
専攻科 比較政治論 2 2
開設単位合計 14

○地域・離島社会に関わる授業の導入

表2 流通情報工学科・流通・ビジネスコース系の社会科学系科目

授業科目 必選 単位 学年 H25 H29
本 科 経営学概論 2 3
経営戦略論 2 4
経済学概論 2 4
中小企業論 2 5
物流概論 2 5
輸送計画 2 5
専攻科 社会基礎論 2 1
社会法制論 2 1
社会システム論 2 2
地域産業論* 2 1
地域経済論* 2 2
地域交通論* 2 2
開設単位合計 24

○地域・離島社会に関わる授業の導入
*:COC事業期間中に新規導入する科目


PAGETOP
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.