国立広島商船高等専門学校
文部科学省 地(知)の拠点

MENU

地域住民の評価

COC事業参加学生に対する地域住民の評価

濱田 榮(総務課)
松島 勇雄(電子制御工学科)

概要 COC事業は教育・研究・社会貢献の3事業を融合させた教育による学生の資質向上とその取り組みによる教育改善・学校改革が求められている。評価は自己評価,他者評価など様々な方の意見を集約して,事業改善を進めるためにあると考える。ここでは各種事業に参加された地域の方々に対してアンケートを実施した。アンケート内容は,学生の資質ほかについての意見を伺うもので,回答数は93名であった。事業で活動する学生の資質を観察(または回想)していただきその結果について回答をいただいた。ここではデータ収集結果を紹介し,今後詳細な分析を行い,事業の改善に向けた検討を行うものである。

キーワード 地域住民/COC事業/評価/改善

1.はじめに

本COC事業は平成25年度から始めて今年で3年目となり,丁度折り返し地点にある。平成27年度中間評価の参考資料として,COC事業7事業に地域から参加された方にアンケートを実施して評価いただいた。ここではアンケート回答の単純集計したものを紹介する。

2.アンケート

アンケート内容は大きく分けて3つに分類できる。①回答者属性(活動・勤務地域,活動団体),②地域活動の有意義性,③参加学生の資質(優しさや思いやり・広い視野・コミュニケーションの取り方・地域の活性化に役立つ)であり他は自由記述のコメントである。
地域住民が参加した行事・回答者は次の7事業とした。
A.エネルギー討論会参加者(地域住民・日本原子力学会SNW)
B.大崎美浜荘職員
C.環境美化・海岸清掃参加者
D.大崎上島町立東野小学校教諭
E.障がい者支援事業関係者
F.南の里支援事業関係者
G.三原特別支援学校大崎分教室教諭

3.集計結果

アンケート分類の「①回答者属性(活動・勤務地域,活動団体)」,「②地域活動の有意義性」,「③参加学生の資質(優しさや思いやり・広い視野・コミュニケーションの取り方・地域の活性化に役立つ)」,は数量的な評価であるためグラフ表示して,掲載している。(参照≪参考≫【アンケート結果】)
自由記述のコメント(41件)について,単純分類した結果次のような分類結果となった。コメントは事業に参加した学生または事業に対するコメントであり,それぞれのコメントの内容をキーワード分類した。キーワードは5分類として,“印象”,“要望”,“目標”,“成果”,“改善”である。その結果,“印象”についての記述は11.8人,“要望”は11.7人,“目標”は9.5人,“成果”は2.5人,“改善”は0.5人となった。ここで人数が小数点の集計となっているのは,1人が複数内容のコメントをされた場合に,その方のコメントを全体で1人となるように調整している。

ritoene1
idling2

【アンケート自由記述】

大学COC事業住民アンケートにおける意見・要望等

A.エネルギー討論会参加者(地域住民・日本原子力学会SNW)

1)原子力討論会を通じて,学校・地域住民との交流を図る取組みは,今後とも継続していくことが地域の為にも,又学生の為にも重要な事だと感じる。(任意団体)
2)討論会を通じて,地元の人達とよくとけ込んでいるように感じた。特に地元の人達の学校に対する理解にも深いものがあるように感じた。(任意団体)
3)我々の活動に際し,学生・学校の多大な協力に感謝申し上げます。今後共宜しくご協力をお願いします。(地区)
4)今日の活動からしか言えませんが,自ら情報収集・分析・発信する力を,これからもがんばって向上させていただきたいと期待をこめてそう思います。(その他:民生委員)
5)平素から学生さん達において地域活動に多大な協力を得ております。同じ学生さんに寄る多くの負担は勉学の支障になっていないかと思われるので,幅広く学生さんに活動して欲しいと思います。(地区)
6)大変満足しました。有難うご座いました。(地区)
7)学生さんは,地域に生まれて島民の生活には,まだ理解出来ていないと思いますが,交流する中で色々島の事情(長所・短所)が少しずつ伝わっていくごとに自分のこととして考えていただけるのではと思います。これからも島の活性化に協力してくださる事を嬉しく思ってます。(高齢者・障がい者施設(団体))
8)地区の行事に参加してたすかっている。行政にも参加,感心している。(任意団体)
9)パソコン教室でお世話になっています。今後も積極的な活動を期待しています。(その他)
10)学生さんに地域の活動に積極的に取り組んでいただき,地域を支援していただきたい。(行政等)
11)他校(大学・専門学校)と比べ,親しみ易く素直である。地区の祭等に参加して頂いている。(その他:公衛協)
12)積極的に地域活動に参加して力になっている。(その他:公衛協)
13)学生により平均年令を下げているが,学生を除けば高齢化の典型的な島である。学生・学校が島の活性化に重要な役割を担っているので,住民とのコミュニケーションを通じ,活性化するための活動を積極的に進めてもらいたい。(NPO)
14)民間の人たちと,どの程度接触できているかやや不明。民家に入って,例えば宿泊を共にする。市民の行事に参加するなどして,市民の考えを吸いあげられるのではないかと感じている。(任意団体)
15)島という特別な地区にある学校という特徴を踏まえ,地域住民との交流活動をこれまで以上に続けて頂きたいと思います。(その他:メーカー)
16)地域貢献は重要な課題だと思う。一方,地域の方にも積極性を持ってタイアップしないとなかなか難しい。息長く続けられるよう願っている。(任意団体)

B.大崎美浜荘職員

1)学生の活動は町の広報で知るくらいなので行っている活動や実際に行った学生さん達は,どう思い感じたのかなどを反対に伝えれば,より地域のひとにも関心をもっていただけるのではないかと思います。(高齢者施設)
2)商船祭開催の放送はあるものの,なかなか馴染みがなく,見学することもないのですが,地域の文化祭や祭の参加など(旧東野町の祭だけでなく)大崎上島町全体に広く参加いただけたら,人口が減少して若い方がいない中で大切な役割を担ってくださると思います。(高齢者施設)
3)いつもボランティアに来ていただいて有難うございます。学生さんの中では,すでに考えていらっしゃるのかもしれませんが,ボランティアの1日をスタートに次の展開できるものを作っていただけたらと思います。(高齢者施設)
4)興味や関心が少しでもあれば,何でも参加してみると良いと思います。(高齢者施設)

C.環境美化(海岸清掃)参加者

1)COC事業で地域住民と学生のコラボが増えて感謝しています。(NPO)
2)学生が参加するのは非常に良いことだと思います。引き続き参加されるよう希望します。(NPO)
3)様々な手段を使って地域の方に事業のことを広報し,地域全体で取り組んでほしい。(その他法人)
4)地域にとってCOC事業は大いに役立っている。(NPO)

D.大崎上島町立東野小学校

1)学生が大崎上島町で生活,勉強することは若者が目に見えているので活気付くのでよいことと考えます。しかし,現実的に普段から話をする機会も挨拶する機会もありません。町を歩いているとき見掛けるくらいです。時々小冊子など港の待合室に置いてあるのを見ます。Ⅱ-2意向の回答は関わっての思いではありません。そんなものだろうと思った回答です。(教育機関)
2)各小・中学校や地域との具体的なつながりを計画し合ったり,アピールできたらいいですね。(教育機関)
3)たくさん協力して頂きありがとうございました。専門的な研究をされているので,一緒に活動できたらと思います。(教育機関)

E.障がい者支援事業関係

1)地域の活動や地域のために積極的にかかわり,活動していただいてとても感謝しています。そのおかげで地域の中での他の団体と私たちの団体との関係も広がり活動が活発化することができています。これからもぜひ力を貸していただきたいと願っています。(障がい者保護者会)
2)毎回お世話になっています。楽しい時を過ごせて本人はとても喜んでいます。ただひとつだけ残念だったのが,たまたま耳にしたので申し上げさせていただきます。ボランティア活動に自ら参加したのではなく,先生にP(ポイント)をいただくために参加したとの言葉がありましたので,自らの参加でお願いしたいです。(障がい者保護者会)
3)小・中・幼の行事で参加できる限りでの参加。(障がい者保護者会)
4)思いはあってもどう行動してよいか,まだ分からなかったり学生それぞれに温度差があると思います。まだまだ学校側が引っ張っていかなければならない部分はあると思いますが,大変あり難いし期待もしております。協力もさせてもらいたいと思います。(障がい者保護者会)
5)各地域のふれあいサロンなど地域に多く出てきてもらって,住民との交流を深めて学生の持っている力を,また高齢者の話や知恵など聞いて学んでもらいたい。(NPO)

F.南の里支援事業関係

1)学生と話してみて初めて考えや気持ちのやさしさが分かりました。学生さんりっぱな大人になってください。(地区)
2)COC事業を通じての地域協力活動を評価するが,事業が終わった後の活動がどのように展開されるのか?継続となるのかが注目されるところである。(地区)
3)島外からの学生が多いと思いますが,中々地域の方とコミュニケーションが取りづらいと思います。祭事のみでなく,そんな機会があれば積極的に課題に挙げるなり,学生から見たご意見を言ってもらったら県内でも高齢化が上位ランクされている島でも少しは活性化につながり,いい方向に向かえばと思います。でも,現実は人口が増える要素はなく,一言でも老人に声をかけてあげてください。(その他)
4)地区行事を行う担い手が少なくなる中で,こうして学生さんの活動で行事を盛り上げていただいて感謝しています。異なる世代の意見の中に身を置き,将来社会の中で柔軟に対応できる人材に育っていただけたら頼もしく思います。活動におきましては事故やケガにはくれぐれも気をつけて,これからもよろしくお願いします。(地区)
5)①観光ボランティア等に参加(地域貢献)②各地域の伝統文化の継承に参加及び計画にかかわる③小・中学校の行事(運動会等)に参加して後輩の目標に(その他)
6)老人の話を聞いて記録する“ききかき”が行わればと思います。(行政等)
7)中浜区としては櫂伝馬船の水主として,この2年間数名を沖浦恵比須神社秋季大祭に参加して頂き大変助かりました。これからも広島商船高等専門学校の学生の皆さんのお力を借りて,祭を盛り上げて頂きます様にお願い致します。(地区)
8)こちらの声かけや質問に答えるだけでなく,学生からの積極的な声かけが欲しい(生徒同士で集まり住民との会話がない)。学生達の参加により地域も若返って活性化になっていると思う(伝統文化の継承につながっている)。コミュニケーションをとり意見を聞きたい。(行政等)

G.三原特別支援学校大崎分教室

1)学生のみなさんは大崎上島の一員として住み食べ生活されていると思います。シンポジウムにも参加しましたが,大崎上島へ向けてどんどん情報発信していってもらいたいと思います。島の活性化に共に取りくんでいきましょう。(教育職員)
2)いつもありがとうございます。障害者への支援のあり方について,学生が理解を深めると,さらに良くなると思います。(教育職員)

(公開:平成28年5月)

 

 

PAGETOP
Copyright © 広島商船高等専門学校 All Rights Reserved.